やりたがりあや野2

000

やりたがりあや野 #02

レポート/福田信哉

ayano2.jpg


UKIYO DOLLS

IN

おんなのこデモ


UKIYO DOLLSとは

様々なジャンルで活躍中の同年代女子4人による日本人アーティストチーム。コンセプトは,根付いているジャポニズムを彷彿とさせる表現を展開していくのを主とし、UKIYO=浮き世の意味として「はかない仮の世の中」「享楽的世界観」、DOLLS=人形たち「一歩引いた眼で見据える者たち」をシュールかつアンダーグラウンドに落し込み表現することから名付けられた。あくまでも”おんなのこ”の持つ芯の強さや反骨精神をそれぞれが特化している表現方法にて一つのブランドとして完成させ、今後様々なアイテムを展開予定。



今回のやりたがりあや野は2011年4月29日に渋谷?原宿を騒然とさせた一団「UKIYO DOLLS」の密着レポ。というのも、あや野さんもDOLLSの1人。メンバー4人の活動の結晶、MAIKO氏制作のワンピースに、あや野さんのイラストをプリントし、KAE氏のデザインしたロゴネックレスをつけて、MAXU ・MAXU氏の描いたDMを配る。

解体も粉砕も恥を知れもない、おんなのこだけのデモ。

先ずは、主催者のKAE氏の今回のテーゼをご覧下さい。


アートも視野に入れた新しい表現方法を今後も模索していきたく、そのプロローグとして思いついたのが

「もう自分自身が広告としてパフォーマンスしちゃえば?外で」

でした。

しかしやはりより人目につき、インパクトを与える為には多少なりとも人数と存在感は必須。(一人でやっててもただの変な子になりかねない。。)

そこで「おんなのこのパワーを全開に歩きながら宣伝かつパフォーマンスを」という流れに至りました。






溢れる情熱、漲る若さ、共同一致団結、ファイトー! で、でも・DEMO・デモ。用意されたテーブルに座れないお行儀の悪いおんなのこたちはPM14:00に出発します。


01.gif
彼女たちが歩くだけで灰色のまちが美しく色づいた


02.gif
歩く行為がもはや作品、動く展示は見る角度で変わるよ


03.gif
ネットを捨てて街に出て、さあなにをしよう


04.gif





45.jpg



46.jpg
道行けば途中、素敵な出会いあり。



53.jpg
DM置かしてもらったり。





もっと見たい方はこちら




62.jpg
そして、終りに今後の目的を主催のKAE氏に聞いた

ーー普段アパレル業界にてHigh-Me TOKYOというアクセサリーブランドを展開しているのですが、合同展示会などにおいてのブース毎に淡々と仕切られてビジネス色の方が強く感じられる部分に何かしっくりとこない事が何度かありました。
(モチロンその方法が間違いだとか言うのではなく、もっとブランドの世界観をアートの視点も入れながら私はやりたいんだなという事に気づいてしまった)

それにより単独展で、今回はホテルの一室で部屋全体をブランドの世界観でまとめあげたのですがやはり一人でのブランド展開以外でも、様々なジャンルで活躍しているアーティストの人たちと集合しての表現、発信の場を設けたいなとふとおもい。

その人物を探すにあたり、自分の世界観や価値観に近い部分を感じる同年代の女の子にターゲットを絞ってUKIYODOLLSが発足されました。

正直なところUKIYODOLLSの4人はタイプも全然違ったり、作るものも表現方法も違いますがそれがまた良いというか。
何か共通の部分を直感でかんじたので、今のメンバーだったら色んな方法で個々の活動をも活かせる何かができると考えました。

一人でのブランド活動は、自分で好き放題できるメリットもありますが、ジャンルも限られてしまったりという事もあります。
しかしやはり複数の様々なジャンルの人間が関わる事でより活動の幅が広がります。

私は欲張りなのでファッションも好きだけどアングラな世界観やアートも好きで音楽も好きで日本のオタク文化も興味があったりそれをうまい具合にミックスして一つのものを完成できたらそれはまた新しいものへと繋がるのではないのかなと。

また、日本人っていう、拭う事もできず染み付いた人種という(ある意味ブランドって言ってもいいかも)も活用したいと思いました。

日本人が発信している様々なカルチャーをオリジナルに近づけるべくミックスさせてファッション/アート/カルチャーなどなど様々なシーンで活躍できたらいいなというのが今後の目標です。

それを確立させる為にも様々なジャンルの方との関わりや表現方法を模索/展開していきたいなと思います。
UKIYO DOLLの4人での活動も様々な媒体にて注目される機会ができるよう、活動していきたいです。
ガールズパワーを見せつけたいです。

女の子にしかできない事。繊細な部分や脆い部分などをうまく打ち出せたらと。

そして今回UKIYO DOLLSのオリジナルアイテムとしてあや野ちゃんのイラストをシルクスクリーンでプリントしたワンピース(服はUKIYOメンバーマイコちゃん製作)に身を包み私(カエ)のデザインしたロゴネックレスをつけてのパフォーマンスへと至りました。そしてDMのイラストはMAXU ・MAXUちゃんが描いてくれました。
4人の個々の活動を活かした商品です。

今後も服飾小物や、プロダクトデザインにて分野問わずアイテムを製作していきます。



こちらはデモで配ったDMです。
66.jpg




と、言ったところで今回はお開き。また次回をお楽しみに。


UKIYODOLLS

KAE High-Me TOKYO:designer/High-Me TOKYO

MAXU-MAXU lllustrator/Maxumallow☆Blog

MAIKO maimaiallo :designer/maimiallo

あや野:主に画家、イラストレーター、音楽活動、パフォーマンス、自作楽器ノイジシャン/あや野 個人HP/あや野の粘々メモ/あや野のツイッター