サンキュータツオ BLのススメ 後編

000

00thankyou.jpg



サンキュータツオ

男子に捧げるBLのススメ 後編

インタビュー/久田悠 写真/藤森洋介

<<BLのススメ・前編を読む


RTの嵐! サンキュータツオ氏による男子の為のBL学は更にディープな教養講座に。BLを噛み締めよ! 開眼せよ! 自分の中の恋愛脳をスパークさせるんだ! 勘違いするなよ! モテるわけじゃないぞ! むしろ、大きな声でBL愛を語ると、空気読めてないぞ! そこらへんはTPOだ! 怒濤の後半戦、どうぞ!


サンキュータツオ 結局、BLの何が良いかを突き詰めると、関係性なんですよ。BLの好きな人たちは、人間の関係性に興味があるんです。例えば、それは「二人」っていう限定になるんですけど…、


ーはい…


サンキュータツオ 二人の関係がどういう関係なのか、というところに興味がある。AさんBさんが居たとしますよね、どっちのキャラが好き、っていうのも、勿論あるんですけど、本当に知りたいのは「AさんとBさんがどういう関係なのか」なんです。仲がいいのか悪いのか、ライバルなのか、上司と部下なのか、友達なのか、知り合いなのか、その日始めて会ったのか、そこに興味があるんです。その二人が、どういうドラマを持って仲良くなるか、っていうのが重要なんです。


ーおぉぉ…なるほど。


サンキュータツオ で、そういうのを非常に良く解ってるのが「週刊少年ジャンプ」なんです。ジャンプの漫画って、今ほとんど女性が買ってるんです。「週刊女性ジャンプ」なんですよ(笑)。だから、女性受けを狙ったマーケティングもしっかりされていて、この作品の、このキャラとこのキャラは仲良くしよう、とかライバルにしよう、とかきちんと女性向けをマーケティングしているんです。


ーお、思い当たるところが在りすぎます。


サンキュータツオ 例えば、「スラムダンク」っていう漫画ありますよね。読んだことありますか?


ーあります、あります。


サンキュータツオ 主人公の花道っていう奴がいて、同じ学年に凄く嫌いな流川っていう天才が居て、ものすっごいライバル視してるわけです。しかも一方的な。向こうは天才だから、最初は「どうでもいいよ」な感じなんですけど、徐々に、ちょっと視野に入ってるかな的になってきて…こんなの、もう、腐女子の前にステーキ出してるようなものですよ。


ーわははは(笑)


サンキュータツオ 「もう! 意識してんじゃん!」って(笑)


ー関係がご馳走なんですね。


サンキュータツオ 最終回に、花道がシュート決めて、山王工業に一点差で勝って、初めて二人がハイタッチするんですよ。これが早い話、BLでいうとセックスなんですよ。「いろいろあったけど、できた!」なんです。あそこのシーンでガッツポーズをした女性が世に何人いたことか。だから少年漫画には必ずライバルがいる。まず意識する、そして、意識するところから恋愛っていうのは繋がりやすいんです。


ー絶頂シーンだったんですね(笑)


サンキュータツオ 実際、そういうマーケティングは実在していて、オードリー(前半参考)がニンテンドーDSのCMに起用されたのは、DSが女性層を獲得したかった→女性に人気あるタレントって誰だ→オードリーって腐女子に人気があるらしい→というマーケティングの元に、CM起用されてるんです。MacのCMにラーメンズが使用されてる理由もそれがあるんです。


ーえぇっ!? ラーメンズって、腐女子人気高いんですか?


サンキュータツオ もちろん、(ラーメンズやオードリーが)面白いっていう大前提があるからの話ですけど。やっぱり、関係性が妄想しやすいっていうのが重要なんですね。上司と部下だったり、友達関係なのか、ライバルなのか、で持ってる気持ちのベクトルは違うじゃないですか。その二人が最終的に仲良くなるまでのドラマなんですよ、BLって。だから、究極的に言えば、これが二次元だろうが、三次元だろうが、物だろうが、関係性があれば何でも大丈夫なんです。


ー関係性さえあれば応用ができるわけですね。


サンキュータツオ 今、オタク界隈では擬人化が凄く流行ってますけど……この辺だと…(会計レジを指して)レジと招き猫の貯金箱がありますね。その二つの擬人化すると、レジはちょっと古ぼけてて…、招き猫はお金貯まると割られて死ぬ運命で…っていうコンプレックスを持ってる二人はお互いを意識していて…っていう妄想が膨らむわけです。


ーこれは…やっぱり主に腐女子側の考え方なんでしょうか。


サンキュータツオ そうですね。だけど、男の人側もそういう脳を使ってないだけで、全人類共通にある願望だと思っています。「なかよきことはうつくしきとこかな」ということに気づいてない。


ー男もBLというジャンルを楽しめるはず…


サンキュータツオ と、僕は思ってます。まだ知らない世界がある、っていう楽しみが男には残されているなって。BLを楽しんでる女性は知的レベルが高い遊びをしていると思います。本当に、遊びなんです。知的遊戯なんです。


ー知的遊戯…。


サンキュータツオ 男は恋愛をしない脳みそなんです、多分。セックスと直結してるんすよ。女性って恋愛脳なんで、どうやって二人が結ばれるかにもの凄く興味がある。BLで男同士が絡むっていう描写は、お互いが、お互いだけの存在になるという象徴でしかないんですよ。セックスが生々しい=女のためのエロ本という考え方も勿論あるんですけど、もうちょっと、人間ドラマについて描かれているBLっていうのは、多分、絡みは象徴なんです。キスとかもそうです。誰も見ていないこの人の身体を、この人が触れる…お互いが特別になるっていう象徴ですよね。だから僕は、男の恋愛脳を鍛える為にも、BLを読んだ方がいいと思います。僕は本当に、BLって女性が生み出した文化遺産だと思ってるんです。

次を読む>>