【VOBO】じゃぽにかの『芸術は炎上だ!』/JCの子育てブログ編/VOL.01:イントロ

000

じゃぽにか連載



J C の 子 育 て ブ ロ グ 編

ま ず は イ ン ト ロ

文・写真/ケロッピー前田
資料提供/じゃぽにか



じゃぽにか
WEBマガジンVOBOで連載するってよ

今年の「第17回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展で、何かと話題となった謎のアート集団じゃぽにか。彼らが次回より、VOBOで連載を開始することを宣言している。いったい、彼らは何者なのか!?





 謎のアート集団じゃぽにかが面白い。彼らは、悪ノリSNS(ソーシャルネットワークサービス)を標榜し、作品の展示インスタレーションやパフォーマンスをネット配信することで炎上を仕掛け、いままでにないアートの表現の可能性を実践している。だが、その作品は、男子校の悪ガキたちのイタズラのような独特の脱力感を伴い、それを笑えるかどうかは人それぞれだろう。それでも、メンバーは個人としての作家のキャリアを積んでおり、造型テクニックや展示センスには充分な底力が感じられる。見たくなくても視野に入り、忘れたくても記憶に残る、そんなムズ痒さこそが彼らの魅力といえる。


 じゃぽにかの存在を際出させたのは、何と言っても今年のTARO賞展だった。TARO賞とは「芸術は爆発だ」という名言で知られる岡本太郎の精神を継ぎ、自由な発想と斬新な表現に挑むアーティストたちを発掘かつ応援しようと設立されたものだが、今年は例年以上に波乱含みで、太郎賞受賞のキュンチョメと次点敏子賞のサエボーグの2強が女子力を振りかざして競い合う中、特別賞受賞4組の一つとして、悪ノリ全開で目立ちまくっていたのがじゃぽにかだった。


 「悪ノリSNS『芸術は炎上だ!』/LET'S ENJO!!」と題されたTARO賞展での展示では、コンビニを模したインスタレーションの棚に、歴史的なアート作品へのオマージュとしての制作物が並んだ。さらに、じゃぽにかのメンバーは、ピザで顔を隠したピザ男、麻原彰晃風、佐村河内風、プッシーライオット風、コンビニの袋を被ったアブグレイブ刑務所の捕虜などに扮し、たびたびパフォーマンスを行った。会期中のアーティスト・トークでは、その扮装のまま、「去年、コンビニで悪ふざけしている映像をアップした人たちが、ネットの炎上で攻撃されたけど、僕らは彼らを応援するつもりなんですよね」と作品の解説を行っていた。


 じゃぽにかは、02年に美術予備校の同期で結成、レゲエバンドを組むつもりで「ジャー(JAH)」がつく名前を考えた末に決まった名前という。ただの飲み友達だったのが、アート集団として本格始動するきっかけとなったのは2013年の個展「じゃぽにかぱみゅぱみゅのじゃぽにかぱみゅぱみゅーじあむ」(art center ongoing、吉祥寺)。他のアート作品をパロったスタイルが出来上がり、TARO賞応募に繋がった。


 さらにTARO賞会期中、2回目となる個展「じゃぽにかの誰でもデュシャン☆」(ギャラリーバルコ、亀有)を開催し、そこに設営したじゃぽにか放送局からUST放送を行って、他の受賞者、アート関係者なども出演させ、多角的な展開でTARO賞を盛り上げた。その後の無制限な活動ぶりは、ツイッター上でいまも進行中である。


 そんなじゃぽにかが、次回よりVOBOで連載を開始することを宣言している。このVOBOを占拠し、さらなる炎上を仕掛けていこうというのか、はたまた得意の悪ノリですべてを煙に巻いてしまおうというのか。まだまだ正体の知れない謎のアート集団が、過去に幾度かの炎上を乗り切ってきた我らがVOBOで何をしでかしてくれるのか、まずはそのお手並みを拝見したい。(ケロッピー前田)


[次回予告]
じゃぽにかの『芸術は炎上だ!』JCの子育てブログ編が、次回より連載開始!! いきなり「じゃぽにか論考Ⅱ」を大々的に発表との噂、心して待て!!



vobo_japo_taro01.jpg


vobo_japo_taro02.jpg


vobo_japo_taro03.jpg


vobo_japo_taro04.jpg

じゃぽにか「悪ノリSNS『芸術は炎上だ!』/LET'S ENJO!!」@「第17回岡本太郎現代芸術賞」展



vobo_japo_taro05.jpg

花輪と化したキュンチョメ(中央)、サエボーグ&ラバー家畜集団(右側)、仮装したじゃぽにか(左側)@「第17回岡本太郎現代芸術賞」展受賞式



vobo_japo_taro06.jpg

じゃぽにかは、椹木野依らの審査員に賄賂と書かれた目録を渡すパフォーマンスを行った@「第17回岡本太郎現代芸術賞」展受賞式


vobo_japo_taro07.jpg

じゃぽにか「悪ノリSNS『芸術は炎上だ!』/LET'S ENJO!!」@「第17回岡本太郎現代芸術賞」展


vobo_japo_barco01.jpg

じゃぽにか「誰でもデュシャン☆」@ギャラリーバルコ


vobo_japo_barco02.jpg

ギャラリー内に設営されたじゃぽにか放送局からUST放送 ustre.am/1b5eU このときのゲストは、サエボーグさん、冨安由真さん、菅谷奈緒さん。じゃぽにか「誰でもデュシャン☆」@ギャラリーバルコ


vobo_japo_barco03.jpg

じゃぽにか「誰でもデュシャン☆」@ギャラリーバルコ


ヒ゜クチャ 27.png
ヒ゜クチャ 29.png
ヒ゜クチャ 33.png
ヒ゜クチャ 34.png
ヒ゜クチャ 41.png
ヒ゜クチャ 42.png
ヒ゜クチャ 45.png
ヒ゜クチャ 46.png
ヒ゜クチャ 50.png
ヒ゜クチャ 54.png

じゃぽにかのツイッターより
https://twitter.com/japonica_art





[URL]


謎のアート集団じゃぽにか
https://twitter.com/japonica_art

TARO賞展
http://www.taro-okamoto.or.jp/taroaward.html

「じゃぽにかぱみゅぱみゅのじゃぽにかぱみゅぱみゅーじあむ」(art center ongoing、吉祥寺)
http://www.ongoing.jp/

「じゃぽにかの誰でもデュシャン☆」(ギャラリーバルコ、亀有)
http://www.g-barco.com/

じゃぽにか放送局からUST放送
ustre.am/1b5eU

その後の無制限な活動ぶりは、ツイッター上でいまも進行中である。
https://twitter.com/japonica_art




   sitelogo-2.png