都築響一 妄想芸術劇場 第十一回

000

tuzukirogo.gif



写真が瞬間芸だとすれば、イラストは独演会だ。

観客ゼロの高座で2時間、汗みどろで語りつづける脳内の発情ランドスケープだ。

写真ページの添え物とさげずまれ、アートともイラストレーションとも漫画とも

認知されないまま、ひっそりと増殖する陰花植物。

欲情の、淫夢の、妄想のもっとも純粋なあらわれとしての、マイクロ・ニルヴァーナ!






# 1 1 M R . ス パ ー ク 2



前回に続いてニャン2初期の伝説的投稿イラスト職人・MR.スパークの画業をご紹介する第2回目。


すでにおわかりのように、プロはだしの技術に裏打ちされたMR.スパークの投稿作品には、画面から滲み出る昭和の時代感覚とあいまって、「艶笑漫画」と呼びたい完成度が、最初期から備わっていた。


そのような彼のエロチカ宇宙が、もっとも説得力を持つのが今回ご紹介する「連作もの」である。戦国時代のお姫様、鹿鳴館、姑の嫁いじめ・・・バラエティに富んだテーマ設定に、細部まで描きこまれた1枚1枚の画面が、SM官能小説の挿絵のようにストーリーを浮かび上がらせる。


主人公はもちろん、背景の脇役まで手を抜かない表情の豊かな表現力。カラフルでいて、どこかノスタルジックな彩色の感覚。連作ならではの楽しさと、ストーリー展開に込められた彼の妄想世界を、堪能していただきたい。






Mr.-スパーク010.jpg




Mr.-スパーク008.jpg





Mr.-スパーク007.jpg










Mr.-スパーク012.jpg
「ナマコで遊ぶ海女さん」












Mr.-スパーク030.jpg
「オイ! パンツ脱げよ!! 誰も見てないぜ。」 
「あらっ! 嫌ですわ。今、食事の支度をしているのよ…、あとでゆっくり…。」
「都会の雑踏を離れ、キャンピングに来た若夫婦。」




Mr.-スパーク027.jpg












Mr.-スパーク036.jpg




Mr.-スパーク035.jpg




Mr.-スパーク037.jpg












Mr.-スパーク039.jpg





Mr.-スパーク038.jpg












Mr.-スパーク042C.jpg




Mr.-スパーク042B.jpg




Mr.-スパーク042A.jpg











Mr.-スパーク045.jpg




Mr.-スパーク046.jpg




Mr.-スパーク047.jpg










Mr.-スパーク048.jpg




Mr.-スパーク050.jpg




Mr.-スパーク049.jpg












Mr.-スパーク057.jpg





Mr.-スパーク058.jpg





Mr.-スパーク059.jpg












Mr.-スパーク060.jpg




Mr.-スパーク061.jpg




Mr.-スパーク062.jpg











Mr.-スパーク076.jpg
「戦闘で傷つき、不安と絶望に死を望む兵士に肉体を使い、生きる希望を与える戦場の天使。」




Mr.-スパーク078.jpg

「これで奥様の不感症も直り、殿方のどんな大きな物でも前後の穴に受け入れ、狂おしいほどにお感じに成りますわ…。」 「ああ… 館主様!!」









都築響一
1956年、東京生まれ。現代美術、建築、写真、デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集。93年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』刊行。96年、日本各地の奇妙な新興名所を訪ね歩く『珍日本紀行』の総集編『ROADSIDE JAPAN』により第23回木村伊兵衛賞を受賞。 97年〜01年『ストリート・デザイン・ファイル』(全20巻)。インテリア取材集大成『賃貸宇宙』。04年『珍世界紀行ヨーロッパ編』、06年『夜露死苦現代詩』、『バブルの肖像』、07年『巡礼』、08年『だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ』、10年『天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~』など著書多数。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続行中。






400.png