都築響一 妄想芸術劇場 第十六回

000

tuzukirogo.gif



写真が瞬間芸だとすれば、イラストは独演会だ。

観客ゼロの高座で2時間、汗みどろで語りつづける脳内の発情ランドスケープだ。

写真ページの添え物とさげずまれ、アートともイラストレーションとも漫画とも

認知されないまま、ひっそりと増殖する陰花植物。

欲情の、淫夢の、妄想のもっとも純粋なあらわれとしての、マイクロ・ニルヴァーナ!






# 1 6 政 尾 早 和 恵 2


ニャン2創生期からの名物投稿者のひとり、政尾早和惠を紹介する2週間。先週は「由美先輩と恵里香ちゃん」と題されたシリーズをお見せした。高橋由美子と羽田恵里香をモチーフにしたという、テニス部の先輩後輩関係にあるふたりの美少女が、テニスコートで、部室で、さまざまな悪戯に耽る、それは変態的でありながらユーモラスなストーリーだった。


今週は政尾早和惠の、それ以外の「単発もの」をお見せする。シリーズものと同じく美少女から、女教師、若妻・・まるでフランス書院文庫のようなヒロインたちが、さまざまな変態遊戯に耽っている。


投稿作品の裏に、あるときは定規で一本一本、罫まできっちり引いて、端正な文字で書かれたキャプションというか、作品解説もまた絶妙。投稿の掲載時には紹介できなかったものなので、今回はそうした絵と文章のコンビネーションも、あわせてたっぷりご賞味いただきたい。







政尾早和惠001.jpg
清水美子(しみずすみこ) 41才 某大手スーパーチェーンの社長夫人。
毎週日曜日は高一(16才)の一人息子の隷母として一日を過ごしています。



政尾早和惠003.jpg
「家のクロちゃんは中々 他人には懐かないんですのよ。」
「ママは動物好きなんだ。」
息子と葉子奥さんも 私とクロちゃんの様に 隣で繋がっています。


政尾早和惠005.jpg
お隣のお姉さんも お嫁に行って13年、久しぶりに里帰りです。
37才になっても昔と変わらず 僕の部屋に遊びに来てくれます。
「ね、お姉さん 今でもノーパンなの?」
と言う僕の質問に、
「そうよ、でも今はこういう物を入れてるの。」
と、スカートを捲ってくれました。




政尾早和惠007.jpg





政尾早和惠008.jpg
はじめまして、私、平山多実子と言います。

37才主婦、夫は単身赴任中、高一の息子と二人暮らしです。性格は生まれついてのおっちょこちょい、先日も天麩羅油を零して両手に火傷を負ってしまいました。幸い傷は大した事は無かったのですが、一ヶ月半の間は手が使えません…一番困るのは おトイレです。

そんな時、息子が「僕が学校へ行ってる間はこれを付けてたら良いよ。」と、私のあそこに……。



政尾早和惠010.jpg
「お通じはちゃんと有りますか?」
「いえ…、この2、3日。」
「それはいけませんねぇ。…じゃ着ている物を全部脱いでそこのベッドに四這いになって…」
「はい、センセイ。」

産婦人科の診察室にて。



政尾早和惠012.jpg
こんにちは、ふみ代 主婦35歳です。

今度、私の勤務するスーパーで、和服の展示発表会が開催されることになりました。人手不足の折、出納課の私も受付を担当することになりました。始めは嫌だったのですけど、何百万もするお着物を着ることができると聞いてお引き受けしました。だってこんな機会ってめったにないのですもの。まあ! このお着物を私に…とっても素敵、あっ嫌、何をなさるの、お着物の裾を捲り上げないで。まあ、そんなもの付けないで。

「いい娘だから暴れないで…受付の担当は貴女しかいないの、だからおトイレに行ってる時間なんて無いのよ。お着物が汚れたら大変ですものね。」

だからといって御繦を付けるなんて…。



政尾早和惠014.jpg
娘が友達を連れて帰ってきました。
「お母さん、お部屋に来ないでね。」
と、言われても、やはり、お菓子とジュースくらいは用意します。
娘の部屋へ行くと中から変なあえぎ声が聞こえます。そっと覗いてみると…。
まぁ、二人ともあんな物で、でも終ったらお母さんにも使わせて欲しいわ。




政尾早和惠016.jpg




政尾早和惠018.jpg





政尾早和惠019.jpg
修学旅行先の娘から電話が来ました。
憧れのコージ君が来てないのだそうです。
安心して。病気なんかじゃないのよ。
元気で、ここに居るから…。



政尾早和惠021.jpg





政尾早和惠023.jpg
拝啓 
毎回採用して頂きありがとうございます。
終電車と24歳の高校教師(ちょっと美人)です。
二番目の姉(僕は6人兄弟 女、女、女、男、女、男の4番目)が二人の娘(6歳と3歳)を連れて遊びに来た。お腹が大きい、3人目が出来たらしい。という事は生でやってるんだ! 良いなーと思った。
「何だ、あんた溜まってるのをやらしたげよっか、今なら中出ししても良いよっ。」
って、母親の前で言わないで欲しい。
学研から出版された井上麻美写真集が良いゾ。
コスチュームなんて見なくてよい(結構凝ってるけど…)
顔! 表情がすげーヤラシーッ! お買い得っ!
敬具



政尾早和惠025.jpg
拝啓 
ミニスカのコーナーへは通算45枚目の投稿です。 90-8の初採用から,93-7までの3年間の投稿枚数は38枚、採用数は24枚。月1枚の投稿で6割強の採用率、ま、こんなもんでしょ。多数採用して頂きありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願いします。

さて10月号の内藤ちあきちゃん、丸顔で髪が長くて、お尻が大きくて、足が太い! 私が理想とする女の子のプロポーションですネ。笑顔も可愛く、又、グラビアに登場させて下さい。

投稿通信Vol,14の座談会、拝見しました。過分にお褒め頂き恐縮です。今後も精進してゆく所存です。
近頃ヌード写真に対する規制って凄く緩いのネ。白夜のぞっこん美少女PART25なんて陰毛の見える写真15点、陰唇の見える写真4点、肛門の見える写真は20点もあったヨ。下着越しに透けた物を含めるともっとふえるネ。面白い。ではでは。



政尾早和惠043.jpg

お向かいのタケシ君、迚も関心なんです。家の娘より一つ下の中学一年生なのに、毎朝新聞配達してるんです。これは内証なんですけど、彼、私には温かくて濃いミルクも配達してくれるんです。




政尾早和惠045.jpg
外出先のトイレってこまりませんか? 和式ならまだしも洋式の便座って誰が座ったか解らないでしょう。
えーい、こうなったら立ったままで…。




政尾早和惠047.jpg
文代さん(35) 今回は華道に挑戦です。
「ごめんなさい、花器を割ってしまいました。」
「まあ大変、怪我は無かった? でも花を活ける器が無いワ」





政尾早和惠049.jpg
Candle Service

3月発売雑誌でのイラスト採用が全く無かった。
毎月 同じ枚数投稿してるのに、採用される時は殆ど全部掲載されるのに、駄目な時は全滅!!
私のイラストって出来にそんなに斑があるのでしょうか?

島崎和歌子さんがこの頃益々お綺麗になられました。「タカPだ」などと噂を耳にすると更に気にいっちゃいます。小さなオッパイ、縊れの少ない腰部、大きなお尻に太い足。ああゆう体躯の女の子って縄が似合うんだよネ。趣味が異常かなぁ、ま、想像するだけなら良いよネ。ところで狩野さんはペンネーム等の確認をする際に、この文章を読んでるのでしょうか? 読んでるとなると迂闊なことは書けないなぁ。自分の書いた性的異常ともとれる文章、イラストの説明等を、不見不知の若い女性に読まれてると考えると性的快感を覚えるなァ(嘘)。でも相手が島崎和歌子さんならマゾヒストになっても良いかもしれない。殆ど本気! 私はフェミニストなのでサジストにはなれそうにないなぁ(本当かな?)。



政尾早和惠051.jpg
「さっ奥様、先生に見ていただきましょうね」
「はい、足を上げてっ!」
あーっ、この後の母子面談、どんな顔して先生に会ったらいいの。




政尾早和惠053.jpg
 娘の授業参観日です。
担任の先生は大学出たての23歳の好青年。
実は私の実家のお隣さんです。
懐かしさでつい授業前にお喋りしてしまいました。
授業が始まると回りのお母さま方の様子が変なんです。
「あなた先生に色目をつかっていたでしょう。」
「抜け駆けはいけませんわ」
あっ そんな事ありません。
やめて、お浣腸なんて。娘もいるんです。


政尾早和惠055.jpg

真紅の護莫性製短寸洋袴繁服(ラバーミニスカワンピース)の下にスクール水着を着用している古典の女教師




政尾早和惠057.jpg
谷間ゆり先生張り 超ミニノーパン!

こうゆうお姉さんが立ってると梅雨時でも楽しいのですけど。
※谷間ゆり先生については昭和50年発行の週刊少年サンデー掲載漫画「おいら女蛮」(永井豪・ダイナミックゴロ作品)をご覧になって下さい。コミックスは古本屋さんで、小学館、少年サンデーコミックス「おいら女蛮」(全7巻)絶版。朝日ソノラマ、サンコミックス「おいら女蛮」(全7巻)絶版。
朝日ソノラマ、サンクイトーコミックス「おいら女蛮」(全4巻)在庫無し

私、永井豪のファンでして。90年の2月「バイオレンスジャック」(週刊漫画ゴラク)が終了した時は大変残念でした。が、同年12月「マジン・サーガ」(週刊ヤングジャンプ)の連載開始にはそれを打ち消して尚、上回る歓喜がありました。石川賢の「ゲッターロボ號」(月刊少年キャプテン)も好調なのでこのところ漫画雑誌を読むのが楽しみです。



政尾早和惠059.jpg




政尾早和惠060.jpg




政尾早和惠061.jpg





政尾早和惠062.jpg





政尾早和惠063.jpg






政尾早和惠064.jpg





政尾早和惠065.jpg






政尾早和惠066.jpg






政尾早和惠067.jpg
文代さんの近頃の楽しみの一つは 18年前の女学生時代のセーラー服を着てベランダでのオナニー。海外への単身赴任中の御主人が、一人寝は淋しいだろうと毎月の様に、色々な張形を送ってくれます。
あまり夢中になってベランダだって事を忘れて大きな声を出してしまいました。
「まあ すっごい これアメリカ製なの?」
御近所の奥様方が集まって来ました。




政尾早和惠069.jpg





政尾早和惠070.jpg





政尾早和惠071.jpg






政尾早和惠072.jpg




政尾早和惠073.jpg




政尾早和惠074.jpg
外出中の文代さん(36)です。




政尾早和惠076.jpg





政尾早和惠077.jpg







都築響一
1956年、東京生まれ。現代美術、建築、写真、デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集。93年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』刊行。96年、日本各地の奇妙な新興名所を訪ね歩く『珍日本紀行』の総集編『ROADSIDE JAPAN』により第23回木村伊兵衛賞を受賞。 97年〜01年『ストリート・デザイン・ファイル』(全20巻)。インテリア取材集大成『賃貸宇宙』。04年『珍世界紀行ヨーロッパ編』、06年『夜露死苦現代詩』、『バブルの肖像』、07年『巡礼』、08年『だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ』、10年『天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~』など著書多数。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続行中。






400.png