都築響一 妄想芸術劇場 第二十一回

000

tuzukirogo.gif



写真が瞬間芸だとすれば、イラストは独演会だ。

観客ゼロの高座で2時間、汗みどろで語りつづける脳内の発情ランドスケープだ。

写真ページの添え物とさげずまれ、アートともイラストレーションとも漫画とも

認知されないまま、ひっそりと増殖する陰花植物。

欲情の、淫夢の、妄想のもっとも純粋なあらわれとしての、マイクロ・ニルヴァーナ!






# 2 1 カ ツ 丼 小 僧 1


「カツ丼小僧」という楽しいペンネームの作者は、ここ数年のニャン2倶楽部でもっともコンスタントに作品が送られ、また発表されている常連投稿者のひとりである。


その作風は、前回まで紹介した「アポロ」と同様のひとコマ漫画系でありながら、笑いのツボも微妙に異なるし、なによりも登場人物の表情や線の勢いなど、表現力において投稿初期から、「完熟」といえる完成度に達していた。そしてカラーマーカーを多用したカラフルな画面は、ときに激しくエロティックでありながら、一貫して陰湿さや情念とは無縁の、奇妙なまでの明るさにあふれている。


これだけのレベルの作品を、これだけコンスタントに送りつづけるカツ丼小僧とは、いったいどんな人物なのだろう。今週来週の2回、編集部にストックされていた膨大な未発表作品の中から、数十枚を選んでお目にかける。


そして! 第3週にはなんと、カツ丼小僧本人のインタビューを掲載する予定だ。ニャン2倶楽部にかぎらず、こうしたジャンルの投稿イラスト職人たちは、自身を語り、姿をさらすことを極端に嫌うのが常だった。エロ投稿イラスト界でおそらく初となる、投稿者本人の肉声にご期待いただきたい。






photo040.jpg

ダビッドの「ナポレオンのアルプス越え」(パロディ)






photo041.jpg

幼児たちのセクシーアイドル保育士
今回はみんなでクッキー作りました
先生のお尻の上に置いてあるクッキーの味は格別です






photo043.jpg








photo044.jpg

中世ヨーロッパ
宴会場で道化師にイタズラされる婦人
(当時の道化師の芸はかなりレベルの低いものだったそうです)






photo045.jpg

私のオマンコ・ヘアー
江戸時代の殿様と一流企業の女社長のヘアー・セックス
大物同士で相性もバツグン






photo047.jpg

下町の風景
下町商店街で… それ以上の意味はありません。






photo049.jpg

生物シリーズ
自分の飼い猫を連れてファミレスに行き
自分専用の容器でフルーツパフェをむさぼり食う
自己チュー女…





photo050.jpg

ジャングルの秘宝を探せ!!
さらに先に進むと遠くにあかりが見える
よく見るとウェスタン風のバーが…
ゴリラのマスターがそこであたたかくむかえてくれた
「お金はいくらでもあるわ!! ジャンジャンついで!!」
と意気軒昂な彼女…





photo051.jpg

お化けの森
女がデパートのトイレにかけこもうとしたら
普段あるはずのない壁にぶつかった
何度やっても入れない
女はその場でウンコをもらしてしまった
トイレの入り口に立ちはだかっていたのは妖怪・ぬりかべ
「ワシは女の慌てふためいて姿を見るのが好きなんじゃ」





photo052.jpg

部下達の逆襲
元部下に裏切られケツ穴をほじくられる屈辱





photo053.jpg

古代エジプト
反逆により王妃を自分達のペットにする召使い達





photo054.jpg

メイド・イン・ジャパン
某・金持ち屋敷のメイド
この屋敷の主を好きになり
廊下の掃除そっちのけで淫行にはげむ





photo055.jpg

京都・舞妓
自分が舞うのではなく扇子で自分のすかしっ屁を
あおいで、客を困らせる舞妓





photo056.jpg

ドラキュラ
生き血ではなく美女の母乳を
すすりつづける吸乳鬼
女のかたわらにはにんにくと十字架が
おいてあるが役に立たず





photo057.jpg

マリリン・モンロー
「七年目の浮気」(1955)
浮気も七年目に入って人間の男では飽きてしまった彼女
自らもバニーガールでウサギたちとウサギごっこ
亭主もウサギなら…と許す





photo058.jpg

短距離走でヨーイと構える巨乳デカ尻女






photo059.jpg

ゾウの大きい鼻にしがみつく女
大きい事はいい事だ!!
ぶっとい事は…気持ちいい事だ!!






photo060.jpg







photo061.jpg

スイミング





photo062.jpg

新・コブとりじいさん
左頬にコブのあったおじいさん。
ある日、山奥に住む女鬼たちにからかわれて
コブをひきちぎられてしまいました。
以前からコブの存在がうっとおしかったおじいさんは大喜び
右頬にコブのある隣りのおじいさんに
その事を話しました。
右頬にコブのあるおじいさんは
その話を聞いてうらやましくてしょうがありません。
「いいな、いいな…ワシもとってもらいにいこう」




photo063.jpg

スパイ大作戦
禁酒法の時代(1920-1933)
アメリカでは密造酒の横行を招き
暗黒街の犯罪を助長した






photo064.jpg

貞淑尼僧の重い十字架
アーメン!!  いえ…ザーメン!!






photo065.jpg

秘書のお仕事
(のっとり編)





photo066.jpg

明治 大正 昭和
激動の時代と生きた女たち

昭和11年…阿部定による愛人のチンポ切断事件
独占欲から男の首をしめ殺しアソコを刃物で切り取った





photo073.jpg

エロエロバーテンダー
色々な種類のビンを口にくわえ
色々な男のチ○ポを味わっている気持ちになっている




photo074.jpg

女版 時代小説のヒーローたち
鞍馬天狗
天狗…? 私の鼻は股間にあるの…





photo075.jpg

座頭市
自分の刀で女をパイパンに…






photo076.jpg

1950年代 アメリカ
貴婦人が花園の前で自分の花園をご開帳






photo077.jpg
天女降臨
天から天女が降りてきて
日本の川で水浴びをしています
神様といえどもやはり男…
雲と一緒に降りてきて…上から覗き見をしています






都築響一
1956年、東京生まれ。現代美術、建築、写真、デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集。93年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』刊行。96年、日本各地の奇妙な新興名所を訪ね歩く『珍日本紀行』の総集編『ROADSIDE JAPAN』により第23回木村伊兵衛賞を受賞。 97年〜01年『ストリート・デザイン・ファイル』(全20巻)。インテリア取材集大成『賃貸宇宙』。04年『珍世界紀行ヨーロッパ編』、06年『夜露死苦現代詩』、『バブルの肖像』、07年『巡礼』、08年『だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ』、10年『天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~』など著書多数。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続行中。






400.png