都築響一 妄想芸術劇場 第三十一回

000

tuzukirogo.gif



写真が瞬間芸だとすれば、イラストは独演会だ。

観客ゼロの高座で2時間、汗みどろで語りつづける脳内の発情ランドスケープだ。

写真ページの添え物とさげずまれ、アートともイラストレーションとも漫画とも

認知されないまま、ひっそりと増殖する陰花植物。

欲情の、淫夢の、妄想のもっとも純粋なあらわれとしての、マイクロ・ニルヴァーナ!






# 3 1 五月セブン



先週、先々週とリリー・フランキーさんとの対談特別プログラムをお送りしたので、久しぶりの妄想芸術劇場。ご紹介するのは「五月セブン」である・・よく見ると不思議な名前だ。


1997年に初登場した五月セブンは、現在に至るまでコンスタントな投稿を続けるベテランである。その画風は一見、淡いタッチでありながら、内容のほうはなかなかハード。しかもしばしば画中に書き入れられる文章が、またユーモラス。見れば見るほど年齢不詳な感覚に惑わされるようだ。


本誌の投稿イラストコーナーに掲載されるときには反映されることがなかったが、五月セブンの作品の裏面にはかならず、説明を兼ねたタイトルがつけられていて、これが絵のおもしろさに花を添えている。今回は2週にわたって、彼自身の説明を加えた完全版・五月セブンの世界をお送りしよう。





五月セブン001.jpg
じいちゃん孝行の姉妹はお風呂が大好き?




五月セブン002.jpg
エロチック部門の得点も加わりさらに人気が急上昇!?




五月セブン003.jpg
従順な女にカスタマイズしています




五月セブン004.jpg
我社は重役になると秘書科のOLといつでも好きなだけ出来る特権が得られる。




五月セブン005.jpg
置き薬より安心な?置きナースのサービス始めました。




五月セブン006.jpg
普通のマッサージのように顔面マン圧プレイで癒しを感じる人も・・・?




五月セブン007.jpg
兄ちゃんの大っいだろう これから毎日やろうなぁ




五月セブン008.jpg
産休復帰後「飲んでみたい人・・・」っ冗談で言ったら




五月セブン009.jpg
歯の治療はイヤだけどこんなサービスがあれば・・・。




五月セブン010.jpg
代理出産があるんなら代理膣内射精があったって・・・。




五月セブン011.jpg
保健体育の授業はやっぱ本物使わなきゃ~ッ




五月セブン012.jpg
排泄後の後始末は何も温水シャワーでなくてもいいはず?




五月セブン013.jpg
童貞限定 男のための塾




五月セブン014.jpg
捨てる男いれば拾う男あり。




五月セブン015.jpg
タイムが伸びないのはバストの所為?




五月セブン016.jpg
牛乳嫌いって言うんで口以外の所へ入れてやりました。




五月セブン017.jpg
お爺ちゃんの妄想「わしのもチュパチュパ・・・」




五月セブン018.jpg
下半身が悶々としている殿方はご連絡、性急車出勤!!




五月セブン019.jpg
ここのカスタマーセンターで働く女性は身体が持つ人でしょうか?




五月セブン020.jpg
お手伝いさんを頼んだらこんな宅配便が・・・。




五月セブン021.jpg
美人教師の生徒掌握術?




五月セブン022.jpg
あんまり混んでるんで抜くタイミングを失いました。




五月セブン023.jpg
メイドカフェのトイレはいつも満室です。




五月セブン024.jpg
ブリッコ女は一般女性の敵らしい




五月セブン025.jpg
魔界とリンクしてしまった押し入れの中からはエロい魔女ばかりが・・・。




五月セブン026.jpg
「あッ! ダメですぅ 今日はいや・・・。」店を開ける前に店長は私をオモチャにするんですゥ。




五月セブン027.jpg
新しく出来た遊戯更正課?に配置転換されたんですゥ・・・




五月セブン028.jpg
痴呆症が進んでも色事だけは元気な老人たち




五月セブン029.jpg
産業スパイが女性OLだったらこんな制裁が絵になる




五月セブン030.jpg
時給が高いバイトだと思ったらやっぱりリスクが・・・




五月セブン031.jpg
水着フェチの親友が妹とどうしてもって・・・




五月セブン032.jpg
健康的な女性とはやっぱり性感帯も正常でなければ・・・




五月セブン033.jpg
家事手伝いを怠った罰です




五月セブン034.jpg
家に迷い込んだ妖精がもっと大きかったらなぁ~ッ




五月セブン035.jpg
オリンピックの年になるとコーチの特訓も過激になります。




五月セブン036.jpg
女子が言ってる間だけ動けるルールは同じです






都築響一
1956年、東京生まれ。現代美術、建築、写真、デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集。93年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』刊行。96年、日本各地の奇妙な新興名所を訪ね歩く『珍日本紀行』の総集編『ROADSIDE JAPAN』により第23回木村伊兵衛賞を受賞。 97年〜01年『ストリート・デザイン・ファイル』(全20巻)。インテリア取材集大成『賃貸宇宙』。04年『珍世界紀行ヨーロッパ編』、06年『夜露死苦現代詩』、『バブルの肖像』、07年『巡礼』、08年『だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ』、10年『天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~』など著書多数。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続行中。






400.png