《ボンクラ童貞編集者からの人生相談》 ルノアール兄弟 「とにかく、納得のいくオナニーがしたいんです」

000

renoir.jpg



ボンクラ童貞編集者からの人生相談

ルノアール兄弟

とにかく、納得のいくオナニーがしたいんです。

取材/童貞編集者チェリー平尾



女性とキスはおろか、話すだけでも緊張してガチガチになってしまう童貞編集者。その女性に対する免疫の低さは、プライベートどころか業務にまで支障をきたす有り様であった。今までさしたる困難もなく、のうのうと生きてきたボンクラ青年に降りかかってきた人生最大の試練。壁にぶちあたり途方に暮れた彼は、悩みを解決する光明を得るべく、待へ繰り出していったのだ。果たして彼は救われるのだろうか? 明日はどっちだ?


 今回は、童貞漫画史上、最高の珍作と言われる『ルノアール兄弟の愛した大童貞』(WEBで読めます!)などで、我々チェリーボーイズの熱い支持を受けている漫画家・ルノアール兄弟のお二人に、いかに童貞期の貴重な資産を活用すべきか、などについておうかがいしたいと思います。


ーーやっぱり童貞じゃないと描けないものってありますよね?

左近 あの、大変言いにくいんですけど、実は僕たち、二人とも童貞じゃないんですよ。

ーーえっ! そ、そんな……。

左近 僕は二十歳の頃、大学の合コンで知り合った女の子と……。

ーー合コン!? ただのナンパ師じゃないですか!

左近 でも、2ヵ月でフられちゃったので、7回しかヤッてませんけどね。

ーー7回? ちゃんと数えてたんですか?

左近 ええ。

ーー7回もヤれば、思いのたけをすべてぶちまけることが出来たでしょうね。

上田 僕はちょっと早くて15歳のとき。相手はクラスメイトでした。

ーーは? 15歳!? 早すぎでしょ! これまでインタビューした人の中で一番早いですよ。もうメチャクチャですよ。

上田 でも、夏休みに彼女が軽井沢でバイトしてたときに、バイト先のおっさんに寝取られちゃったんですよ。

ーーえ~っ、なぜ、彼女を一人でリゾートバイトなんかに行かせたんですか?

上田 その頃、NINTENDO64に夢中だったんですよ。いきなりフられた僕の気持ちがわかりますか? 試合直前に戦力外通知を言い渡された選手みたいなもんですよ。別れを告げられたとき、あまりに急だったので、彼女に何も言えずに、とりあえず家に帰って「あ~、借りてたAV返却しなきゃ…」と思ったりしてるんですよ。何が起きたかさっぱり理解できないんですね。この悲劇を繰り返さないためにも軽井沢に、広島の平和の像みたいな「リゾートバイト禁止の像」を建てるべきですよ!

ーーそれには同意します。

上田  それからしばらくは悶々としましたよ。仕方ないので、図書館に通いつめて、人を殺す方法ばかり考えてました。考えているうちは気が楽なんです。そうでもしてないと気が変になりそうなんですよ。

ーーで、いい案は見つかったんですか?

上田 ボーガンで撃ち殺すのが一番いい方法だと結論が出ました。

ーーはっ? ボーガンですか……。

左近 実は僕も童貞喪失前にいろいろと挫折しているんです。高1の1学期が終わる頃、なんとなくいいな、と思い始めた女の子がいたんです。夏休みになると全く会えないのでどんどん気持ちが膨らんできちゃって、その子も絶対、僕に気があるに違いないと思えてきちゃうんですよ。で、2学期の初日にその子の友達を通じて「放課後に下駄箱の前に来てくれ」と伝えたんです。僕はギンギンの状態で待ち合わせ場所に行き、彼女に「俺とセックスしてくれ」って言ったんですよ。

ーーえっ、「つきあってください」じゃなくて?

左近 僕は潔癖だったので、自分の気持ちを偽るのが嫌だったんですよ。本当のこと言うと、「俺とセックスする気はないかね?」って言ったんですけど……。

ーーは? 「ないかね」ですか? 完全に上から目線じゃないですか。

左近 そしたら「ない」と。

ーー当たり前ですよ!

左近 僕はその後、すぐに献血しに行きました。善行をしてなんとかポッカリ開いた心の穴を埋めたかったんです。

上田 僕も次に好きになった女の子にストーカーまがいのことしてました。その子が夏休みに友達数人と伊東に旅行に行くという情報を聞きつけたので、その民宿を捜し当て、左近と二人で隣の部屋を予約して行ったんですよ。あわよくば偶然を装って雑魚寝的な方向に持っていこうと思って。そしたら、彼女たちのグループに男が混じっているんですよ。一気に意気消沈しちゃいました。
左近 やることないから、砂浜でずっと寝てたら大ヤケドしちゃった。

ーー何やってるんですか!

上田 でも、大学時代にその子と再会してつきあい始め、昨年結婚しちゃったんですよね。

ーーえっ、結婚もしてるんですか!?

左近 僕も結婚してます。

ーーなんですか、それ。聞いてませんよ。

左近 単行本出版記念イベントを開いたとき、ミュージシャンの前野健太さんを呼んだんです。彼のファンだという可愛い女の子が会場に来ていたんで、声をかけて……。

ーー人のファンを喰ったんですか!?

左近 まぁ、結果的には。

ーー何ですか、それ。サクセスストーリー聞きにきたんじゃないんですから。童貞の有用性を聞きにきたのに……いいかげんにしてくださいよ。

左近 いや、童貞喪失したとか、結婚したとかはあまり作品の内容とは関係ないですよ。振られたときとか、彼女のいない期間にいかに、いかに自分を成長させられるかですよ。

ーーそんなものでしょうか。

左近 やはり、童貞の人間が童貞をギャグにするというのは、距離感みたいなものがつかめなくて難しいと思うんですよ。一度経験したあとで、こじらせていったほうが、童貞だった頃の自分を客観視できていいんです。

ーー童貞だから面白いギャグが思いつくわけじゃないんですね。

左近 『大童貞』は、童貞は喪失したものの、その後、なかなか彼女が出来なくてモンモンとしている時期に、上田と、上田の中学の時の担任の菅原先生の三人で、合宿のような生活をした経験が元になっているんです。

ーーどういういきさつで三人が一緒に住むようになったんですか?

左近 菅原先生が独身なのに不動産業者に無理矢理3LDKの部屋借りさせられちゃったんです。その頃、僕らはデビューした直後で次の作品がなかなかうまくいかない時期でした。で、先生が「部屋が空いてるから、お前ら漫画描きたいなら、ウチで一緒に暮らしながらやってみてはどうだ?」と言ってくれたんです。

上田 いろいろと話を聞いてみると、どうやら菅原先生は童貞みたいなんですよ。本人は一言もそうだとは言いませんでしたけどね。

ーーもしかして『大童貞』に登場する土毛さんは、菅原さんがモデルですか?

上田 そうです。太ってて、眼鏡をかけててそっくりです(笑)。よくAV女優のサイン会に行ってましたね。紋舞らんとか。

ーーロリコンじゃないですか!

左近 そんな童貞の先生を囲んでいろいろあった体験があの作品には活かされているんです。

上田 ある日、先生がお見合い相手の女性とデートすることになったんですが「よし、行ってくる!」って、西武ライオンズのウィンドブレイカーをバッと着たんです。僕たちは「待って下さい!そんな恰好でデートはマズイっすよ」って止めたら、「ああ、そっか。最近、西武調子悪いもんな」だって。チームの問題じゃねぇよ!(笑)

左近 僕らは金が無かったので、先生の持っていた『桃鉄』などのゲームソフトを内緒で売って食費にあててましたね。

上田 何回目かのお見合いが成功して、先生が結婚することになったので僕らはそこを出ていくことになったんです。

ーーそもそもお二人はどうして漫画家になろうと思ったんですか?

左近 上田がずっと絵を描いてて上手かったので「オレがギャグのネタ考えるから雑誌に投稿してみないか」と誘ったんです。賞金がもらえたらいいな~くらいの軽い気持ちでしたね。

ーー上田さんはどんな漫画を?

上田 子供の頃からずっと手塚治虫先生のファンなんです。

ーーえっ、手塚先生の影響は微塵も感じられませんが……。

上田 いやいや、『火の鳥』の続きを描きたいくらいの気持ちで漫画家を目指していたんですから。

左近 僕らの最初のペンネームは「骨子ホネ雄」っていうんですが、ちょうど藤子・F・不二雄夫先生が亡くなった頃に「よし、俺らで先生の骨を拾ってやろうじゃないか」という気持ちでつけたんです。

ーー恐れ多すぎですよ! ところで、結婚しているとなると、オナニーが出来ないのでつらいのではありませんか?

左近 そうなんですよ。嫁さんが買い物に出掛けているスキにやったりとか。これじゃ実家で親の目を盗んでやっていたとき変わらないじゃないか!みたいな(笑)。

上田 仕事場の隣が図書館なので、何度か試したことがあるんですが、静かすぎてダメなんですよ。トイレに変な摩擦音が響いちゃって……。

ーー上田さんは図書館でよからぬことばかりしてますね。お二人は、結婚後は浮気してやろうとかは考えないんですか? ココ(高円寺)は漫画好きなサブカル系の女の子がいっぱいいそうじゃないですか? ナンパしたらホイホイ付いてきますよ。

左近 もともと、僕らには女の子を取っかえ引っかえヤリまくりたい、という欲望はないんです。とにかく納得のいくオナニーがしたいです。

ーーですよね! その言葉を聞いて少し安心しました。お二人の学生時代のオナドルというと誰でしたか?

上田 アイドルは不毛の時代でしたね。ちょうど雛形あきことか細川ふみえみたいなグラドルが流行りはじめた頃で、主にそっちでみたいな。

ーーそっちのほうが実利があっていいじゃないですか。

左近 僕はスピードの上原多香子ですかね。雑誌『フライデー』に胸元が肌ける瞬間の写真が載ったんです。あれでひたすら、という感じです(笑)。

上田 僕はもっぱらAVでしたね。オヤジがけっこうAV好きで、『舌切り雀』に出てくる大きいほうのつづらみたいな箱の中に大量に隠し持っていたので、そこから抜いて見てました。オヤジとの趣味がなかなか会わなくて困りましたよ。当時『ギルガメ』に出ていた憂木瞳は珍しく趣味が一致しました。

左近 そういえば、最近、上田が新しいオナニー法を編み出したんですよ。

ーーほほう。

上田 つぶつぶタイプのコンドームがあるじゃないですか。まず表面にローションを塗って、それを裏返して装着して使用するとかなりいいんですよ。いろいろと試した結果、ファミリーマートで売っている、山本寛斎ブランドのコンドームが一番馴染みがいいですね。

ーー今度試してみます。

上田 最近はTVが液晶になっちゃったんでダメなんですけど、昔、14インチブラウン管のテレビデオでAVを見てたときは、よく両足でTVをカニ挟みするようにして抱えながら見てましたね。まるでAV女優に足を絡ませているような一体感が味わえるんですよ。ブラウン管は温かいので、女の子のぬくもりも感じることができるんです。

ーーなるほど~。これからの寒い時期には良さそうですね。それでは、最後にお二人から童貞で悩んでいる僕らに何かアドバイスをいただけますでしょうか?

上田 まず、真剣にシコることです。基本をおろそかにしてはなりません。そして、最悪、ボーガンを用意しておきなさい。まぁ、そこまでしなくても、図書館をすぐに利用できるように、カードの登録だけはしておくように。

左近 北方謙三ならここで「ソープへ行け!」と言うかもしれませんが、僕は「おっぱいパブに行け!」と言いたいですね。おっぱいパブは女の子とのコミュニケーション不足と性欲が同時に満たされるのでいいですよ。その先は息子を奮い立たせて、自分の力だけでなんとかしてください。

ーー貴重なご意見、ありがとうございました。これからも末永く、コンビでがんばってください。菅原先生にもよろしくお伝えください。




renoir2.jpg






(この記事はコアマガジン刊『スーパー写真塾』からの転載です)

ルノアール兄弟

原作担当の左近洋一郎と、作画担当の上田優作からなる漫画家コンビ。00年『ヌーディティ』で『週刊ヤングジャンプ』月例GAG新人賞の佳作を受賞し、キャリアをスタートさせる。独特の世界観で繰り広げられるギャグ漫画は評価が高い。特に、『ルノアール兄弟の愛した大童貞』は童貞ギャグ漫画の金字塔。現在は、『さよなら、もっさん。』(月刊! スピリッツ)、『デフレスナイパーMOROZUMI』(プレイコミック)、『をのころん』(漫画サンデー、原作のみ)と、多数連載を抱える。



400.png   sitelogo-2.png