クラブイベント『ZOMBIENA ISLAND』 イベント紹介&主催者インタビュー

000

Z04.jpg



日本初!! ゾンビが主役のクラブイベント

ZOMBIENA ISLAND  1/28(sat)@クラブUC

イベント紹介&主催者インタビュー

取材/編集部

ホラー映画の意匠としての「ゾンビ」について、もはや1932年の『ホワイトゾンビ』に立ち戻って、いちから説明する必要はあるまい。ジョージ・A・ロメロ、ルシオ・フルチなど、ゾンビ映画の巨匠たちの名を挙げるまでもなく、いまやゾンビ映画は誰もが一度は見たことのあるホラー映画の定番中の定番、さらには『バイオ・ハザード』などのゾンビゲームの成功、また映画『REC』やマンガ『アイアムアヒーロー』などに見られるアプローチの多様化も手伝い、ゾンビは新旧世代を問わず飽きられることなく愛され続けている。

さて、かように人々を魅して止まないゾンビなのだが、そういえば、これまでのゾンビはいずれも「観るゾンビ」であった。映画、ゲーム、マンガと、メディアやデバイスこそ多様なれど、消費者は飽くまでも作品の受け手としてゾンビと接し、スクリーンや紙を媒介にゾンビという一時ばかりの非日常を味わってきた。もちろん、ゾンビがただ見るだけでも充分に面白いモチーフであるということに異存があるわけではない。ただ近年、そんなゾンビ界に新たな動きが生じているという。

皮切りとなったのは01年、カリフォルニア州はサクラメントで始められた「ゾンビパレード」だ。要するに「ゾンビのコスプレをして街を歩くだけ」という至ってシンプルなこのイベントは、始めこそ小規模だったものの、瞬く間に規模と範囲を拡大、2010年にはニュジャージー州で4000人を越す規模の「ゾンビウォーク」が行われ、さらに2011年にメキシコシティにおいて行われた「ゾンビウォーク」にはなんと1万人弱のゾンビ達が集まったというのだから、その光景たるや想像しただけで圧巻である。

こうなると、もはや「ゾンビ」はホラー映画のいち意匠にとどまらぬ一つのムーブメント。その波は日本にも上陸しており、昨年10月には東京・大阪・札幌の三大都市で「ゾンビウォーク」が開催され、いずれも100人を越える人々が集まったと聞く。アメリカやメキシコと比較すれば、まだまだ小規模ではあるが、日本でも今後、ますますの盛り上がりを見せていくであろうことは想像に難くない。

観るゾンビ、から、体感するゾンビ、へ。来たる1月28日、2012年のゾンビ界を席巻するであろう新しいムーブメントの布石となるクラブイベントが、東京は原宿のクラブUCにて開催される。その名も『ZOMBIENA ISLAND』。直訳すれば「ゾンビ島」となるこのクラブイベントのキャッチコピーは「クラブファッション、コスプレを越えたムーブメント「ゾンビ」を体感しよう!」。なんでも日本初となるゾンビが主役のクラブイベントなのだとか。

一体『ZMBIENA ISLAND』とはいかなるイベントなのか、そして、2012年の今「ゾンビになる」ことの意味とはなんなのか、イベントを主催するゾンビアーティスト集団「ZOMBIENA(ゾンビーナ)」の代表ZOMBIENA1号(メイミー)氏に話を聞いた。



Z02.jpg



―まず始めに『ZOMBIENA ISLAND』開催までの経緯を教えてください。


ZOMBIENA1号 「ゾンビってかわいいよね」「いつかゾンビのイベントやりたいよね」そんな話で盛り上がっていたクラブパフォーマーの1号と2号が、同じくゾンビ好きなポールダンサーの3号と2010年のハロウィンパーティでゾンビ姿になりショーをやったのが、わたしたちZOMBIENA発足のきっかけです。

もともとゾンビ映画は大好きだったのですが、実際にメイクをしたりなりきった動きをすることでゾンビコスプレの楽しさに目覚めてしまいました。

イベントの時は常に派手で大げさな格好をしていますが、ゾンビコスプレはそれ以上の刺激があったんです。そこで翌年、1号が新井薬師のスナックで「ゾンビバー」というバーイベントを毎月最終日曜日に開始。スナックのカウンターの中で”ゾンビになったママが接客する”設定で営業していました。「新井薬師は遠すぎる」という声があり、4回目以降は2号が手伝っている六本木のバーCROWに拠点をうつしました。現在は”キャバクラがゾンビに襲われた”設定で「大人の悪ふざけ」をコンセプトに営業しています。
ZOMBIENAの活動目的は、「いつか、ゾンビをテーマにしてクラブイベントをやろう!」です。自分たちが主催なら、自由にゾンビショーを何本でも上演できますからね。その資金集めが、ゾンビバーなんです。

予定では2012年8月頃に開催するつもりだったのですが、お客様の反響が大きく「クラブでやってほしい!」といったご意見を多くいただいていたので「年明け1発目は、クラブでやってみるか!」と、今回のイベント開催に踏み切りました。


―1月28日に開催される『ZOMBIENA ISLAND』のコンセプトは?


ZOMBIENA1号 イベントのコンセプトは「ゾンビで遊ぶ!ゾンビと遊ぶ!イカれたパーティ!」です。ゾンビって、演じる時には無心になるんです、自然と。かっこ良く見せようとか、綺麗って言われたいとか、そういう欲のないピュアな状態で自分を開放して遊ぶことの楽しさを、沢山の人に味わってもらえたらいいなあと思っています。


z01.jpg
画像提供/ZOMBIENA



―ところで昨年はこの国にとって色んな意味で特別な一年となりました。特に震災の影響は大きく、現在、人々はいつも以上に「死」のイメージにナイーブになっていると言えます。その中でゾンビコスによるパーティーを行うということについて、どのようなお考えをお持ちですか?


ZOMBIENA1号 実は、3月の震災2週間後にゾンビショーを上演していました。世の中は混乱していましたし、まだ営業再開していないクラブもあるなかイベント開催に踏み切るのは、主催者の方も勇気がいったことと思います。
ZOMBIENAも、大勢の方が津波で亡くなっているなかで「生ける死者」を演じるのって不謹慎だよな…と迷ったりもしました。でも、「首都圏も放射能の影響で危ない」やら「次はもっと大きな地震が」「2012年に世界終了」といった情報・噂を目にするうち、「いつか死ぬ自分のためにも後悔しない生き方をしなきゃ。やりたいことはやれるうちにやろう!」と思い、ショー上演に踏み切りました。
そんなわけで、周りの人々のことは今のところ気にしていないです。ゾンビを様式美としてとらえているので、「人間の死体」を演じている意識が薄い…というのもあります。


―海外のゾンビシーンについてはどのような印象ですか?


ZOMBIENA1号 日本よりも、ゾンビ人気が高いですよね。土葬文化には負けるわ〜、とYOUTUBEを見ていると思います。クオリティの高いゾンビ作品もたくさん制作されていますし、ゾンビウォークは大勢の方が参加していますよね。子供の頃からトンチキな格好をして参加してきたハロウィンという文化が、ゾンビコスプレへの抵抗感をなくしているのではないかと勝手に分析しています。


―ゾンビ、あるいはゾンビコスの最大の魅力とはなんなのでしょう?


ZOMBIENA1号 やはり、開放感ではないでしょうか。
ゾンビのコミカルな動きもそうですが、普段ではできないような変な顔、吠え声。そんな日常生活では「やっていはいけない」ことをやってもいい。この開放感がクセになるんです。大人になると、子供のように泥まみれになって遊んだりしませんよね。ゾンビコスプレは、この泥遊びに似ているんです。
また、ゾンビコスプレのゾンビって、お笑いで言うところの「ボケ」なんです。ゾンビだから、上手に動けない。喋れない。そこに周囲の人間が「ツッコミ」を入れる。そこで生まれるお笑いのグルーブも、魅力のひとつです。
ゾンビ映画は、コミカルなものでもそうでないものでも、そこに描かれる人間ドラマに魅力を感じますが…やはり、ゾンビのビジュアルデザインが最大の魅力です。映画などに出てくるゾンビは、わたしにとってはファッションリーダー的存在で「あ、このメイク素敵!」「ここをこう崩すと怖いのね」など、日々参考にしています。ゾンビコスプレをし始めると、ゾンビの特殊メイクの仕上がり具合に目がいってしまうんです。


―では最後に『ZOMBIENA ISLAND』の宣伝をお願いします。


ZOMBIENA1号 2012年1月28日(土)、おそらく日本初となるゾンビが主催するゾンビが主役のクラブパーティを開催します。日本一のゾンビを決めるゾンビコンテストやゾンビによるショーなど、ゾンビずくしのパーティです。
不安や閉塞感のある今だからこそ、バカなことをやって一晩遊びましょう!



Z03.jpg
画像提供/ZOMBIENA




EVENT DATA

▼ゾンビと遊ぶ!ゾンビで遊ぶ!イカれたパーティ!
「ZOMBIENA ISLAND」
2012.1.28.SAT
@HARAJUKU UC(Ucess the lounge)
¥3,500/1D
22:00〜 PARTY START!!!!
DJ:ZOMBIE ALL STARS
SHOW:ZOMBIES
ZOMBIE BOOTH:MAKE UP,GOODS…and more!!

UC(Ucess the lounge)
東京都渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前5F
03-6807-1588
※東京メトロ千代田線明治神宮前5番出口から徒歩2分
・JR原宿駅から徒歩2分
・明治通沿いアストロホール左隣ビル5F/原宿Forever21真向かいのビルです

詳しくは… www.zombiena.net








400.png